女性のこころとからだの「悩み解決」サイト ビキニクリニック もしもガンになったら

サイト内検索 powered by Google 

ビキニクリニックとは 気になるうわさ 気になる病気 キレイをつくる あの人の生き方 みんなの本音 医学・健康用語

気になる病気

























夭折のヴィーナス


歌手
本田美奈子.さん

「生きるために生きる」壮絶な闘いを経て…
ロックシンガー
川村カオリさん

「乳がんと闘って、そして残したもの」

私もがんに
なりました


参議院議員
三原じゅん子さん

「病気になって無垢な気持ちになりました」
歌手
園まりさん

「投げない、捨てない、あきらめない」
モデル
MAIKOさん

「乳がん一年生」

名医に聞く


慶應義塾大学医学部産婦人科教授
青木大輔先生

【子宮頸がん】
昭和大学医学部乳腺外科教授 昭和大学病院ブレストセンター長
中村清吾先生

【乳がん】

私の生き方


エッセイスト
桐島ノエルさん

「自分を変えた、ヨガ、アロマ、瞑想」
--> 乳がん体験者6人の衝撃のおしゃべりを公開

血液のがんで夭折した歌姫・本田美奈子.さんの生き様

結婚前に体をチェック。今や女性の新常識です




3.乳がん検診で再検査といわれたら...?
監修/中村清吾(昭和大学医学部乳腺外科教授)

| 乳がん検診では結果はどのように出るの? |
| 専門の病院って、どこに行けばいいの? |
| 精密検査は具体的にどんなことをするの? |

Q.乳がん検診では結果はどのように出るの?
A.「異常なし」「要経過観察」「要精密検査」の3つ。
  「要精密検査」でも乳がんとは限りません

検診で、視触診やマンモグラフィ検査エコー(超音波)検査を受けた結果は、「異常なし」「要経過観察」「要精密検査」と3つに大別されてあなたのもとに届きます。
「異常なし」であれば、ひとまず安心してください。ただし、この結果は今現在のことであり、今後を保証するわけではありません。また、あってはいけないことですが、ごくまれに見逃しがあったり、今は見えないぐらい小さいものが今後大きくなっていく可能性もなきにしもあらず。引き続き、自己チェックと定期的な検診は続けるようにしましょう。
「要経過観察」の場合は、しこりや石灰化など何らかの異常が見つかったものの、ほぼ良性であろうということです。ただし、完全に悪性ではないと否定できない場合や、良性であっても大きさが変化する可能性を想定して、3か月、6か月、1年などと、指定された時期に再び検査を受けることをすすめられます。ふだんは自己チェックを続けながら、変化がないかどうかをチェックし、時期が来たら、乳腺科や乳腺外科などの専門医のいる病院できちんと検査を受けましょう。
「要精密検査」の場合は、異常があると判断されたということです。しかし、この段階では必ずしも乳がんとは限りません。むしろ再検査をしてみたときに良性のことが多いそうです。不安な気持ちになりますが、放っておかずに、専門の病院で詳しい検査を受けて、良性か悪性かをはっきりさせましょう。
なお「要経過観察」でも不安な人は、専門医に相談してみてください。ちなみにこの「要経過観察」の場合、がん保険などに無条件では入れなくなります。

次のページへ






| 乳がん検診では結果はどのように出るの? |
| 専門の病院って、どこに行けばいいの? |
| 精密検査は具体的にどんなことをするの? |


コンテンツのご感想・ご意見はこちらから コンテンツ内容へのご質問はこちらから












前のページへ戻る このページの上部へ

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 広告に関するお問い合わせ | その他のお問い合わせ | サイトマップ | 関連リンク |
Copyright (c) IKIIKINET Corp. All Rights Reserved.