女性のこころとからだの「悩み解決」サイト ビキニクリニック もしもガンになったら

サイト内検索 powered by Google 

ビキニクリニックとは 気になるうわさ 気になる病気 キレイをつくる あの人の生き方 みんなの本音 医学・健康用語

スペシャルストーリー

























夭折のヴィーナス


歌手
本田美奈子.さん

「生きるために生きる」壮絶な闘いを経て…
ロックシンガー
川村カオリさん

「乳がんと闘って、そして残したもの」

私もがんに
なりました


参議院議員
三原じゅん子さん

「病気になって無垢な気持ちになりました」
歌手
園まりさん

「投げない、捨てない、あきらめない」
モデル
MAIKOさん

「乳がん一年生」

名医に聞く


慶應義塾大学医学部産婦人科教授
青木大輔先生

【子宮頸がん】
昭和大学医学部乳腺外科教授 昭和大学病院ブレストセンター長
中村清吾先生

【乳がん】

私の生き方


エッセイスト
桐島ノエルさん

「自分を変えた、ヨガ、アロマ、瞑想」
-->
国産丸ごとストレート果汁
今なら1リットル2本組み1800円送料無料


ロングインタビュー

参議院議員 三原じゅん子さん

病気になって無垢な気持ちになりました。

今年7月の参議院選挙で自民党比例代表として出馬、晴れて国会議員となった、女優の三原じゅん子さん。子宮頸がんの"がんサバイバー"(がんとともに、よりよく生きる人)と介護施設の経営者という自らの体験がこの道に進むことを決断させました。さまざまな人生の嵐をその身で受けてきた三原さんにお話を聞きます。

第1章 大きな手術のあと、ひとりベッドにいると、無垢な気持ちに戻れました

第2章 病院に行くたび、検査の結果は悪くなっっていくばかりでした

第3章 苦しんでいるのは、私だけじゃない

第4章 一番影響を受けたのは母

第5章 三原じゅん子さんプロフィール


議員となった三原さんの仕事場は、東京・永田町にある参議院議員会館です。インタビューに訪れたのは、暑い8月の終わり。ドアに議員の名前が表示された部屋が続く同じフロアには、「谷亮子」という名札もありました。改装されて広くきれいになった部屋に通されると、テーブルの上の バラをかたどった、きれいな置き物が目に入ります。
仲間からの贈り物だそうですが、女性の部屋らしいやわらかさで、緊張をほぐしてくれます。
目の前にあらわれた三原さんは、テレビや雑誌で見るより、もっときれい、きらきらとオーラが育ちはじめているようでした。






コンテンツのご感想・ご意見はこちらから コンテンツ内容へのご質問はこちらから












前のページへ戻る このページの上部へ

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 広告に関するお問い合わせ | その他のお問い合わせ | サイトマップ | 関連リンク |
Copyright (c) IKIIKINET Corp. All Rights Reserved.