女性のこころとからだの「悩み解決」サイト ビキニクリニック もしもガンになったら

サイト内検索 powered by Google 

ビキニクリニックとは 気になるうわさ 気になる病気 キレイをつくる あの人の生き方 みんなの本音 医学・健康用語

スペシャルストーリー

























夭折のヴィーナス


歌手
本田美奈子.さん

「生きるために生きる」壮絶な闘いを経て…
ロックシンガー
川村カオリさん

「乳がんと闘って、そして残したもの」

私もがんに
なりました


参議院議員
三原じゅん子さん

「病気になって無垢な気持ちになりました」
歌手
園まりさん

「投げない、捨てない、あきらめない」
モデル
MAIKOさん

「乳がん一年生」

名医に聞く


慶應義塾大学医学部産婦人科教授
青木大輔先生

【子宮頸がん】
昭和大学医学部乳腺外科教授 昭和大学病院ブレストセンター長
中村清吾先生

【乳がん】

私の生き方


エッセイスト
桐島ノエルさん

「自分を変えた、ヨガ、アロマ、瞑想」
-->
国産丸ごとストレート果汁
今なら1リットル2本組み1800円送料無料


モデルMAIKOさんのスペシャルインタビュー
「乳がん一年生」に寄せられた読者の声

<私も乳がん患者です>

MAIKOさんと同じ乳がん一年生です。昨年秋に術前抗がん剤治療を開始し、今年の春に全摘手術を受けました。現在は抗がん剤治療を受けながら仕事をしています。乳がんになり、なんで私ばかりがこんな病気になるんだろうとふさぎこんだ時もありましたが、いまはいろいろなことに感謝できるようになりました。健康のありがたさを改めて感じることもできました。今後は再発防止のためにがんに負けない体づくりをしていきたいと思っています。(アキさん)

MAIKOさんの明るく前向きな姿勢がうらやましいです。発症から4年をクリアした私ですが、ついつい暗くなりがちです。生を受けて感謝はしておりますが、不安に押しつぶされそうな時が往々にしてあります。誰もがそうだとは思いますが...。どうしても明るくなれない私がいつもいます。(Mさん)

わが身に起きた「晴天のヘキレキ」(乳がん手術)から6か月たち、抗がん剤治療までたどりついています。これからの治療への不安と自分の体の変化に対して疑問と不安だらけで、先の状態を知りたい、とくに脱毛に関しては「いつ抜けるの?!」と、とっても不安でした。そんな時、このスペシャルストーリーを読んで、「これこれ~これよ!」と感動しました。
昨夜ふっと、抗がん剤が入って体内が変化していくということは新しく生まれ変わるんだ!「新一年生」なんだ!とフレッシュな気持ちになりました。「乳がん一年生」の言葉は正に驚きです。先(再発)を考えたら不安ですが、それまでにどんな楽しいこと嬉しいことがあるかと思うと少しワクワクします。「治療をがんばるぞ」と気持ちの切り替えができました。(Tさん)

私は現在術後の化学療法を受けています。来月からは25回の予定で放射線療法を受けます。その後は5年間のホルモン療法が待っています。幸い早期の発見で手術も温存でできましたが、不安は常に心のどこかにあります。前向きなMAIKOさんのように、私も治療に向かっていきたいと思います。(U子さん)

私は乳がん三年生です。右乳房全摘出しました。MAIKOさんのようにセカンド、サードオピニオンを受けていたらと、とても後悔しています。そして今度は子宮体がんになってしまいました(術後4か月です)。この時はセカンドオピニオンを受けました。前向きにがんばろうと自分に言い聞かせています。(とっし~さん)

私も乳がんの手術をして6年目になります。ネットを見ていて今日初めてMAIKOさんを知りました。もっとMAIKOさんのことを知りたいと思いました。お互い前向きに頑張りましょう。(RIKOさん)

MAIKOさんと同じ1969年生まれで、乳がん患者です。化学療法についていろいろと考えています。(Yさん)

MAIKOさんのこと、あまり知らなかったのですが、私と同じ経験をされているのでとても共感しました。私も昨年の夏に乳がんの手術をして、抗がん剤→放射線→抗がん剤とまだ治療中です。本当の治療は手術後からです。抗がん剤への不安、脱毛の恐怖...、全くMAIKOさんと同じです。でも、家族の存在は大きいですね。そばにいてくれるだけでいい。私も乳がんの経験をして考え方がずいぶん変わりました。道端の小さな花に目がいき、お日様に感謝、一日の終わりに感謝です! (Sさん)

2009年2月乳がんの手術をしました。MAIKOさんと同じように「自分はがんにならないから大丈夫」と思っていました。「がん保険も必要ない」って。今から思えば変な思いこみ! 術後は抗がん剤、放射線治療、ホルモン剤の服用。2年経過した今、生活は元通りですが、検査のたびにハラハラドキドキ! 同じ経験をした仲間の話は大きな励みになります。(ナオミさん)

現在、抗がん剤治療中です。頑張りましょうね。(こずえさん)

私も乳がん経験者です。治療中です。ほかの人の体験談はぜひ聞いてみたいと思っていたので、このインタビューはくまなくすべて読みました。(ゆみさん)

乳がん宣告から、手術、治療と、絶望と希望の間をまだ揺れ動いています。あの絶望感と闘ったMAIKOさんの話をもっと聞きたいと思いました。(aiさん)

私も乳がん患者です。MAIKOさんのブログは以前から読んでいましたが、こうしてスペシャルインタビューで通して読むと、乳がんは特別な病気ではないこと、乳がんになっても自分の人生は続くのだということを実感します。知名度のある方が自らの病気のことを語ることは、患者さんたちが引きこもったりせず自分の生活を取り戻すきっかけになるのではないかと期待します。(Wさん)

私も乳がん一年生です。昨年のクリスマスイブに入院、クリスマス当日に手術、年末年始・お正月もなく治療に明け暮れた日々で、とても苦しかったです。副作用に耐えながらようやく日常生活に戻れるようになり、がんばっています。そんな時にこのビキニクリニックにたどり着き、私より5歳も若いモデルさんの前向きな姿に励まされました。私にも中3の息子がいて、同じように陰で支えてくれています。元気が自慢だった私なのに、病気をして人生観が変わりました。MAIKOさんも同じ心境なんだと共感しました。(マーさん)

2年前に乳がんの手術をし、抗がん剤治療を経て現在ホルモン治療中です。MAIKOさんの前向きな生き方に励まされました。と同時にMAIKOさんにも頑張って!とエールを送りたいです。(ぼたんさん)

私も乳がん一年生です。テレビの番組でMAIKOさんのことを知りました。私はまだウイッグをつけています。MAIKOさんみたいに地毛デビューを早くしたいです。(Mさん)

抗がん剤による脱毛に、いまは向き合えず、つらいです。(Sさん)

今年1月に乳がん温存手術を受け、現在抗がん剤治療中です。ホルモン受容体がなく、リンパ節に1か所転移があったため、即抗がん剤となりました。転移もなくホルモン受容体は陽性なのに抗がん剤治療を受ける人もいらっしゃるようで、その辺の判断も知りたいところです。MAIKOさんがどのようなグレードだったのか気になりました。また、本やHPでは髪の毛については取り上げていますが、肌の黒ずみについての情報はなかなかありません。メイクで隠せるからでしょうか。抗がん剤治療開始から増えるほくろやシミがとても気になります。美白美容液はかえって肌を刺激してしまうだろうと控えています。(あみさん)

ピンクリボンウォークでMAIKOさんを拝見しました。すらっとして顔がちっちゃくて凛としていらっしゃいました。私も乳がん患者です。凛として生きていきたいなと強く思います。(Kさん)

私自身も乳がんで現在治療中です。闘病中でもおしゃれで素敵なMAIKOさんの前向きな姿に励まされます。(ミエさん)

私は乳がん二年生で、MAIKOさんよりちょっと先輩です(笑)。MAIKOさんのことは存じませんでしたが、このインタビューを読んで大いに励まされました。(ゆりさん)

私ももうすぐ乳がんの手術をして1年が経ちます。MAIKOさんと同じように前向きに生きていきたいと思います。(みっちゃん)

前のページへ 次のページへ






<私も乳がん患者です>
<検査中です、宣告・手術を受けました>
<友人・知人が乳がんです>
<他人ごととは思えません>
<前向きな姿勢に共感、参考になりました>
>>>『モデル MAIKOさん スペシャルインタビュー「乳がん一年生」』はここをクリック




コンテンツのご感想・ご意見はこちらから コンテンツ内容へのご質問はこちらから












前のページへ戻る このページの上部へ

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 広告に関するお問い合わせ | その他のお問い合わせ | サイトマップ | 関連リンク |
Copyright (c) IKIIKINET Corp. All Rights Reserved.