女性のこころとからだの「悩み解決」サイト ビキニクリニック もしもガンになったら

サイト内検索 powered by Google 

ビキニクリニックとは 気になるうわさ 気になる病気 キレイをつくる あの人の生き方 みんなの本音 医学・健康用語

ブライダルドック



天然竹繊維100%のフェイスタオル
敏感肌の方、赤ちゃんでも安心。静電気が起こりにくいため肌ストレスが非常に少ない素材です。

コットン素材のふんわりタオルパジャマ
術後や入院中の方におすすめ。パイルジャガード素材で着やすい、前あきセパレートパジャマ。

100%テンセルのドレープレイヤード
流行のドレープコーディネートにぴったり。ボーダーと無地のベストアンサンブルを紹介。

フェミニンな秋にはワンピース
ワンピースはイズミリアにお任せ。エレガントワンピースとトレンドチュニックが勢ぞろい。








乳がん体験者6人の衝撃のおしゃべりを公開

血液のがんで夭折した歌姫・本田美奈子.さんの生き様

結婚前に体をチェック。今や女性の新常識です




ブライダルドックって何?

監修/平田雅子(私のクリニック目白 院長・医学博士)
| Q&A一覧へもどる |
Q6.受ける前に、準備することは?

A.前回の生理がいつだったかくらいは覚えておきましょう
ブライダルドックではほかの診察と同じように、検査の前に医師より体調などについて問診があります。その際、事前に問診票に記入をするのがほとんどで、問診票に書かれた内容に基づいて問診が進みます。気になる症状や質問があれば、記入できるように準備しておきましょう。
重要なのが、前回の生理がいつから何日だったのかを答えられること。なぜなら、子宮や卵巣の検査のときに重要な情報のひとつだからです。「前の生理はいつだっけ?」と忘れてしまっている人も意外に多いので、スケジュール帳などに記入する習慣を持つようにしましょう。
また基礎体温をつけていると診断に役立ちます。体温の変化や生理周期のほか、風邪をひいた、肩こりがひどいなど、体調の変化を記入しておくのがポイント。基礎体温をつけておけば、どんなときに自分の調子が悪いのかわかるようになり、今後の健康管理にも役立ちます。
持ち物では特別に準備することはありませんが、念のため保険証は持っていきましょう。また内診をスムーズに受けるために、フレアスカートやプリーツスカートをはいていくのがおすすめ。内診では、下着をとって内診台に上がります。スカートならはいたまま下着をとって、そのまま内診台に上がれるので恥ずかしさがやわらぎます(診察室にバスタオルを常備しているクリニックも多く、隠せるように配慮されています)。


きちんと排卵が起こっている場合には、基礎体温の曲線は二相性を示します。生理がきてから排卵までの間は低温期、排卵してから次の生理がくるまでの間は高温期になります。基礎体温がわかれば、おおよその排卵日をこの二相性から予測することができます。


前のページへ 次のページへ






| Q1.ブライダルドックって何のこと? | Q2.ふつうの婦人科検診とは、どこが違うの? |
| Q3.なぜブライダルドックを受けたほうがいいの? | Q4.何歳でも受けられるの? |
| Q5.生理中でも受けられるの? | Q6.受ける前に、準備することは? |
| Q7.ブライダルドックはどこで受けられるの? | Q8.どんな検査をするの? | Q9.費用はどのくらいかかるの? |
| Q10.検査結果は、いつわかりますか? | Q11.毎年受けたほうがいいの? |
| 平田雅子先生プロフィール/「私のクリニック目白」情報 | Q&A一覧へもどる |

コンテンツのご感想・ご意見はこちらから コンテンツ内容へのご質問はこちらから























前のページへ戻る このページの上部へ

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 広告に関するお問い合わせ | その他のお問い合わせ | サイトマップ | 関連リンク |
Copyright (c) IKIIKINET Corp. All Rights Reserved.